2007年08月13日

ジェイ・エイブラハムのセミナー説明会

昨日、9/6〜9/8シンガポールで開催されるジェイ・エイブラハムのセミナーの説明会に参加して来た。

ジェイ・エイブラハムは全米ナンバー1のマーケッターとして知られ、今巷に溢れている近代マーケティングの手法は数々は彼の発案によるものが多い。

例えば飛行機のマイレージ、家電量販店が発行するポイントカード、そしてマクドナルドで注文した際に店員から薦められた人も多いと思うが、『ポテトもご一緒にいかがでしょう?』といった方法。

これで1顧客辺りの単価を引き上げて利益を出させている。

次に紹介する言葉も、ジェイが初めて口にした言葉で、それまで誰も言わなかった当たり前と思われることだが、売り上げを上げる方法はたった3つしかない。

それは、顧客数を上げる、商品単価を上げる、リピート率をあげる、のただこれだけ。

あと、考え方として大事なのが、次のような考え方で、

例えば、1000円の商品でその利益が10%とすると、1つ買うごとに100円の利益となる。

こちらの商品の単価を1100円とし、値上げ分をお金をかけない付加価値、サービスで賄うとすると利益率は10%の110円ではなくなる。

単純に利益は200円に増える。
当然、値上げによって購入者が減ったり、他の要因もあると思うが、この考え方がとても大事だとジェイは語っていたとのこと。

また、ビジネスの基本的な課題として、ジェイは、本当に人の求めているものを提供することが大事だと語っている。

ここも例えで、

「ドリルを買うお客さんはドリルが欲しいんじゃない。ドリルを使ってあける”穴”が欲しいんだ。」

つまり、お客様がそれを使うことで何を求めているのか、本当に必要としているものは何なのかを知って、それを提供することが大事だと語っている。

他にも絶対に断わられない営業方法を聴かれたときに、ジェイは、

「お客が断わる理由を全部なくすことだ。」

と答えたとのこと。

これをヒントに、セミナーズというセミナーのamazon版を作っている清水社長は、お客の断わる理由をなくすため、セミナーの紹介手数料を0円にしてしまった。

紹介からお客さんが入って来ても、そのセミナーを主催する主催者側に入る受講費は全く変わらない。そのためセミナーズのお客さんとなる主催者側に断わる理由がなくなった。

その結果どういったことが起こったかと言うと、セミナーをたくさん掲載してページのアクセスが増えたため、広告費収入が大幅に増えた。そして、それまで手数料を15%と言うと、”高い”と渋っていたお客様の方が逆に、『手数料を支払うからもっと大きく宣伝してくれ』とか言うようになってきた、とのこと。

この考え方がセミナーズというサイトを大きくし、セミナーズを主催している会社の利益も大きく伸ばした。

とにかく実際にジェイに会ってみると、天から何かが降りて来るみたいにジェイの口を借りて、いろんなアイディアが次々に出て来るそうで、あの感覚は実際にセミナーに参加してみないとわからないし、口ではどうしても説明ができない、と言っていた。

それなりに高額ですが、リピーターがほとんどというくらいのとても面白そうなセミナーで、ジェイも高齢なので来年も開催できるのかわからない、とのこと。

今年は参加できないが、もし、来年もあれば是非参加してみたいと思う。

では、いつもありがとうございます。
感謝してます!



=================================================

1億円トレード
『片手間投資委員会』の湯浅 英徳氏の『ありえねー保証』のすごい商品!!

「資金が2倍にならなければ

50万円差し上げます」


 さ、更に

「6ヶ月連続マイナスなら、

全額返金保証+10万円差し上げます」







いやしのこづち
手は第二の脳と呼ばれています。
ここを刺激すると良いアイディアも浮かびやすくなります。
この商品はわたしも愛用しています。
20代のパワーを取り戻したい方は是非。




カリカセラピ
あの経営の神様・船井幸雄さんが書籍や講演会で一押しする本物商品。
病気に負けない体作りのために!




GyaOスピードテスト
アンケートに答えて素敵な景品をゲットしよう!




posted by かず at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。